「何でブログをやるのか?」ってことを考えたことがある?答えが「NO」なら続かないよ

スポンサーリンク

こんなんでもブログ歴5年超えています。通算ですけどね。

 

ライブドアブログで1年くらいやった後に色々と試して最終的にははてなブログで落ち着いている訳ですが、途中途中で更新していない時期が2年位あって、今もブランク3か月くらいで久しぶりに更新しました。

 

ブログ面倒だなと思っても結局ダラダラ書いてしまうのは、何だかんだ好きなんでしょうねブログが。

まあ、好きじゃなかったらこんな糞の足しにもならねえもんやらねえか。

 

 

関係の無いくだらない話はさておき、本題に入るとしましょう。

 

 

 

□「何でブログをやるのか?」

ブログを始めたきっかけって何だろう?

 

 

 

はじまりは「お金」

別にお金に困っていた訳ではないんですが、ブログを書いてお金を貰えるなら試しにやってみようかなって程度の思いがブログとの出会いのきっかけ。

右も左も分からず始めたので芸能人張りに「今日は〇〇行って遊んできました」とか

「は?」って感じのことを投稿していましたね。

 

続けているうちに「こんなんじゃアクセス増えないな」ってことに気付き、ちょっとずつハウツーブログに寄せて運営して、そこで行き詰まって今に至る(だいぶはしょったけどね)

 

とにもかくにもお金になるんだったらって理由で始めた

 

 

 

でも、お金だけじゃ続かないんだな。

何て言ったって、初心者がブログで稼げる訳ないんだから。

真面目に2年間毎日更新していた時が絶頂期だったけど、それでも1か月に2万円が最高。

日給で言えば1000円以下ですよ?666円ですよ?

仕事終わりにバイトしていた方がよっぽど稼げるって思っちゃうでしょ。

 

 

 

後付けで「ブログが好きだから」

まあ、今となっちゃこんなにだらだらブログをやっているんだから、心の底ではブログを好きなんだなと思っているけど「お金」という目的ではブログはやっていられないと考えた当時の私は必死に「俺はブログが好きなんだ」と思い込もうとしていた節がある。

そうでもしないとたったの2万円でも収入を失ってしまうと恐れていたから。

せっかく築き上げたものが壊れてしまうと思ったから。

 

壊れるのが怖いから「お金」というモチベーションを見失っても「俺はブログが好きなんだ」と無理矢理に思い込み、見苦しくも収入を維持しようとしていた。

 

 

その結果、2万円から一向に増えないブログ収入に嫌気がさしたり、ネタが無くなったりして1年ちょっとくらいブログを更新せず。

 

無理矢理に作った理由でブログやっていても最終的には続かんのよね。

 

 

 

 

じゃあ、何で俺はブログをやっているのか?

答えは簡単。

 

 

 

ブログを通して自分の人生を豊かにしたいから。

 

 

 

なんて言うとちょっとスケールが大きくなっちゃうけど、ブログを書く時って少なからず何かしら考えて書くでしょ?

その「考える」って部分が重要だと個人的には思っていて、このブログで言えば家事を頻繁に取り上げているから多かれ少なかれ家事のことを考える。

考えていればそのうち何かしらの良いアイディアが生まれることだってある。

自分がしていることが分からなくなることも無いし、上手くいけば自分がやっていることに対して誇りを持って取り組むことだってできるようになるかもしれない。

 

全部「もしかしたら」とか「かもしれない」だけど、ブログをやっていなくちゃそういうきっかけにすら辿り着けないんだから。

 

 

 

まだ30歳手前の小僧が酒飲みながら更新しているブログだけど、ブログの目的ってのは「お金」じゃ絶対に続かない。

「3か月で10万円」とか都市伝説級だから。

実際何人か見たけど、それこそ1日7~10記事を1年間毎日投稿したりとか、1万文字を軽く超える記事を100とか量産したり、とにかく努力した結果だからね。

 

 

俺にはとてもじゃないけどできねえな。

 

 

 

まとめ

「お金」も一種のモチベーションを保つ材料としては良いけど、目的にしちゃうと失敗する。

常日頃から「何で自分はブログをやっているのか?」ってことを考えた方が良いって話。

 

 

じゃ。