俺やお前みたいな貧乏人の為のお金のブログ

毎日図書館に引きこもりお金の本ばかりを読み込み、半年で100万貯金を達成した金が全てだと思っている暇男が貧乏が罪なことをひたすらに知らしめる日記。

節約初心者必見!気軽に手軽に今日からでも始められる節約

スポンサーリンク

 

f:id:fcl32090:20180503135120j:plain

こんなタイトルの記事に食い付く時点で節約しようとしても挫折してしまう人間だということを物語っている。

そんなやるべきことも続けられないお前らに気軽に始められる節約を教えてやるのだから感謝しろ。

 

 

 

すいません、調子に乗りました。

気軽に手軽に始められる節約を書いていきます。

 

 

 

 

□家計簿は絶対につけるべき

家計簿のメリットを軽く書き出してみる。

 

・お金を計画的に使うようになる

・無駄に気付ける

・節約する意識が高まる

・ライフプランも立てやすくなる

・財布の中身が綺麗になる

 

参照記事

 

hitoribothi.hatenablog.jp

 

 

 

 

元からお金の管理がしっかりできている人なら家計簿をつける必要は無いが、無駄に使っているかもしれない、もしくはお金が貯まらないと感じているのであれば家計簿はつけるべき。

わざわざ家計簿専用に物を買ってくる必要もなく、今ではアプリも充実しているので気軽に探して気に入ったアプリがあればインストールし即日記入。

 

 

 

□自炊は節約の王道

我が家の場合は完全自炊することで毎月の食費は30000円の中で抑えられている。

朝はお茶漬けやおにぎりなどの簡単に済ませられるもの、昼はお弁当、夜はおかず2品とみそ汁をつけても月に30000円以内である。

 

ここに外食が1食でも入ると今までの頑張りが一瞬でなくなってしまい、簡単に30000円を超える。2回もすれば35000円に近づくこともある。

明らかに割高な外食をすることはほとんどメリットが無い。

自分で作れるのであれば、自分で作った方が半分以下で済むのだから。

 

 

ただ、中途半端に自炊すると食材があまりかえって高くつくこともあるのでやるなら高い水準を目指そう。

 

hitoribothi.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

□余ってしまったら冷凍

3人も4人もいれば何とかなるかもしれないが、2人以下だとどうしても作ったものが余ってしまうことが多くある。

そのまま捨てていては明らかに無駄なので、冷凍して次の日のおかずとして出すもよし、お弁当のおかずにするも良し。

きちんと封をしておけば長持ちするので、2日連続で同じ物はイヤという人でも対応できるのが冷凍という手段。

 

 

 

 

□食費の節約

冷凍保存以外にも食費を節約できる方法がある。

まずは買い物に行く時は献立を決めてから買い物にいくこと。

何も決めずに買い物にいくと色々とアイディアが湧いてきたり湧いてこなかったり・・・どちらにしろ保険で色々な物を買ってしまい家に帰ってから使わずに放置する食材が増える。

そうならない為には事前に買う物を決めておいて無駄な物を買わないことが最良の手。

 

嵩ましの為にもやしなどの安い野菜を入れることも節約の1つ。

野菜炒めや卵焼き、お肉料理の下に敷いたりすることでボリュームが出て見た目も良くなるので、安い野菜を買って嵩ましを狙うのも効果的。

 

あとはさっきも書いた冷凍保存

おかずだけでなく、お肉なんかも1か月近く保つので今すぐは使わないなと思ったらとにかく冷凍。

 

 

 

□毎日お弁当を作る

f:id:fcl32090:20180506110305j:plain

我が家の場合、毎日お弁当を作るとすると1か月で17500円の節約になる。

逆を言うと、お弁当を作らないと出費が17500円も増えるということになる。

 

参考記事

 

hitoribothi.hatenablog.jp

 

この金額が高いと捉えるか低いと捉えるか。

 

看過できない金額だと私は思うが。

お弁当箱を買ってきて冷凍食品と夕飯の残り物を詰めるだけの簡単な作業だから、作っていない人はすぐにでも始めた方が良い。

 

 

 

 

□水筒を持っていく

f:id:fcl32090:20180506110316j:plain

これも我が家の例だが、毎日水筒を持っていけば1か月最低でも8800円の節約になる。

お弁当代と合わせると26300円の節約。

これだけ節約できるのにしない理由がどこにあるのか?

 

どちらも入れ物を買ってくれば継続的にやりやすいのに、何故やらないのか?

今の時代、お弁当と水筒を職場に持っていけば「倹約家」と見られ、イメージまで良くなるのに何故やらない?

 

 

うん、今すぐにでもやろう。

 

 

 

 

□不要な物はオークションサイトで売ってしまう

メルカリなり楽天なり、オークションサイトが数多く存在し誰でも何でも売りやすいこの時代。

必要の無くなった箪笥の肥やしを売って小遣いを稼ぐにはもってこいの時代。

部屋も綺麗になって金にもなるのだからただ捨てるのはもったいない。

 

ただ気を付けたいのが「売るために物を買う」ということ。

まあ転売で儲けているのならまだしも、買った物を少ししか使わずに売ってしまうことは本末転倒な訳で、本当に不必要な物だけを売って自分に損が無いようにやるのがポイントの1つ。

 

 

 

 

□1000円だけ持って買い物に行く

f:id:fcl32090:20180424210748j:plain

お金は持っていなければ使えない。

ということで買い物に行く時は1000円だけを持って行ってみよう。

結構ハラハラするけれど、慣れてくれば効果覿面。

 

夕飯の買い出しの時に衝動買いでお菓子やジュースを買っていたのがアホらしく感じるくらいに無駄遣いが減る。

 

 

 

 

□買い物かご・カートを持たないで買い物

入れ物があるからいっぱい入れたくなってしまう訳で、それなら最初から入れ物なんて必要ない。

そうすれば不必要な物は重い、もしくは持てなくなるかもしれないから手に取らなくなる。

1000円持って買い物に行くのと同じで、ついつい買いして出費を増やしてしまう人にオススメの手法。

 

 

 

 

□コンビニは使わない

f:id:fcl32090:20180506110325j:plain

このブログでは10回くらい書いたけど、とにかくコンビニでの買い物は無駄。

コンビニで買い物をしなくなって1年以上経つが、何ら問題は無い。

近くにスーパーがあって、職場から家までの間にドラッグストアもあるので必要な物は全てそこで買ってしまえばOK。

日用品なんかも無くなりそうな物はスーパーに行ったタイミングで買えば済む話だから、わざわざ割高のコンビニで買うことはもったいない。

節約しようとしているのであればコンビニ通いはやめるべき。

 

 

 

□水道代の節約

・シャワーヘッドを節水型に交換する

・追い炊きではなく、毎回新しくお湯を入れる

・お風呂の残り湯で選択する

・台所下のお湯のレバーを回してお湯の量をコントロールする

・トイレの大と小は使い分ける

 

これだけでも1か月の水道代が1000円から安くなる。

 

 

 

 

□電気代の節約

・冷蔵庫の中はなるべく少なめに、かつ壁から離して保管する

・冷蔵庫の開閉は極力少なくする

・エアコンの風量は自動が一番(フィルター掃除はこまめに)

・古すぎる家電は買い替える

・見ていない時はテレビを消す

・炊飯器の保温機能は使わず余ったら冷凍

・電力会社の見直し

電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

 

 

 

 

まとめ

世の中には節約するよりも稼いだ方が楽と言う人間がいるが、これは大きな間違い。

そもそもそんなことを言っている奴は稼いでいないし、金持ちでも何でもない。

 

本当の金持ちと言うのは自分に必要のある物しか取り入れないので無駄遣いは決してしない。

いざ収入が増えた時に高収入貧乏にならない為にも今のうちから自分にとって何が必要で何が不必要なのかを明確にしておこう。