月間30万PVのブログを1つ持つよりも3万PVのブログを10個持つ方が断然楽な理由!

スポンサーリンク

月間30万PVのブログなんて持ったことはないよ。

最高で10万PV。

もう、1か月に1回くらいしか更新してないけどね。

 

というのも理由があって、何を書いていいか分からなくなったから。

このブログを運営してどうしたいのかが分からなくなってしまった。

だからこのブログを1から始めて、前のブログと同じくらいの勢力のブログにしたい。

その先にどんな結果が待っていても、1度で良いからそれを見てみたい気持ちが強すぎて毎日頑張って更新している。

 

 

今回はビッグブログを1つ持つよりもミドルブログを数多く保有した方が良いという内容について書いていく記事。

 

 

 

□ネタ切れの心配がなくなる

メインのブログでは今のところ300記事くらい書いた。

カテゴリーも20位あるけど、正直ネタ切れ感が拭えない。

何を書いたところで過去に書いた記事と内容が被るところがあって、読者が気にしないとしても自分の中で処理しきれない感情がある。

 

サテライトブログとは捉えていない本気でやっているブログだけど、2つ目のブログなら前のブログと内容が被ってもあんまり気にならないから、当分はネタ切れの心配はない。

仮にネタ切れしたとしても、もう1回新しいブログを立ち上げれば良いだけだから何ら問題はない。

 

 

 

 

□何でも書きやすくなる

ブログを続けているとアクセス数は増えるわ読者数は増えるわで、とにかく人目に付く機会が増える。

そうすると俺みたいな凡人は「炎上」というものに気を使い始める。

なまじ影響力が大きくなったせいでちょっとした失言でもバッシングを喰らい、それに共感した人たちがすぐさま焚火を追加して炎上させようとしてくる。

炎上しなくとも、1人の心無い言葉で傷付くことだって数多くある。

 

1から新しいブログを始めれば、人目に付く機会は少ないし過去記事を見返してわざわざ炎上させようなんて人は滅多にいないから、とにかく何でも思ったことをブログに書きやすいんだ。

 

hitoribothi.hatenablog.jp

 こんな記事を書いても炎上しないしね。

前のブログに書いていたら反響が凄いことになっていたかもしれないと考えると、影響力の少ないうちに好きなことを書いておくのは本当に気持ちの良いことだと感じた。

 

 

 

 

□メインブログのネタにも繋がる

メインのブログは雑多ブログとして運営しているけど、このブログは比較的専門ブログに近い。そんなに専門的でもないけど・・こんなブログ論みたいなの書いている位だしね。

 

専門的なことを書いていればメインブログに繋がるネタも時々仕入れることができるので、意外と役に立つことが多い。

どっちがメインかわからなくなるくらいにね。

 

 

 

まとめ

色々意見はあるだろうけど、俺の場合はブログを複数運営する方が性に合っていると感じた。

書きたいことを書きたいように書けなくちゃブログやっている楽しみも無いからね。