俺やお前みたいな貧乏人の為のお金のブログ

毎日図書館に引きこもりお金の本ばかりを読み込み、半年で100万貯金を達成した金が全てだと思っている暇男が貧乏が罪なことをひたすらに知らしめる日記。

「節約するよりも稼ぐ方が簡単」というバカな思考 笑いが止まらなくなるからやめてくれ

スポンサーリンク

節約に行き詰った貧乏人はどこかに救いを見出そうと「稼ぐことが全て」と考え始め、下手なネット副業に手を出し「月に10万円」という広告に踊らされ、自分も実現できると夢を追い、最終的には挫折するが、自分にはこの方法は合わなかったから違う方法をとまた救いを見出そうとする。

 

そうこうしているうちに成功もしたことがないくせに「私は他と違う」と訳の分からない思考に陥り稼いでもないくせに「稼いだ方が簡単」と見栄を張り始める。

 

 

実に愚かである。

貧乏人よ、そんな偏った考え方で幸せを掴み取れると思うなよ。

 

 

 

 

収入が10万増えても10万支出が増えれば貧乏人だろ?

少し考えれば分かることなのに、安易な考えしか持てない人間と言うのは実に愚かである。

仮に副業をして収入が10万円増えたとする。

その10万を毎月全て使ってしまったらどうなるだろう?

 

 

結果、同じこと。

稼ぎが増えたという何の根拠も無い自信から支出が増えてしまえば貯金額も変わらず、生活だけ少し贅沢になるばかりで肝心な頭の悪さと金遣いの荒さが治った訳ではない。

むしろ、金遣いというのは荒くなる一方で稼いだ10万では足らないとさらに稼ぎを求めるようになる。

求めたところで簡単に増える訳ではなく、かと言って今までの生活水準を落とすことはイヤだという。

そして借金まみれの生活になり、稼ぎが増えないことに苛立ちを覚えながらの生活で余計な支出をさらに増やすことになる。

愚かな人間の末路である。

 

 

 

 

節約という意識を持ってこそ稼ぐことが最大限の効果を発揮する

偏った考えというのは必ず間違いを引き起こす。

それは金に関しても同じ。

「稼ぐだけ」では肝心の金の使い方・大切さを見失ってしまい虚栄の中で生きることになり、やがては滅亡する。

 

「節約する」だけでは万が一稼ぎが少なくなった時にさらに生活水準を下げることになって息苦しくなって最終的には耐えられなくなって滅亡する。

 

いくらお金を稼いでも無駄にお金を使わないことを意識さえしていればそんなことにならない。

それに「稼ぐことが簡単」という奴に限って今の時点では稼いでおらず、何がしかのお金になりそうな情報に踊らされた貧乏人が言っていることが多い。

 

 

 

 

 

稼いだ上で節約というのが最強

稼いでもそれ以上に支出が多ければやがては生活できなくなる。

節約しても稼ぎが少なければそもそも生活できない。

 

それなら稼ぐ努力をしつつも、お金の勉強ついでに無駄な物を削りながら節約した方が生涯安泰である。

片一方に寄り過ぎるのではなく、両方ともバランスよく考えれば良い。

「そんな都合の良いことできるか!」と最初から決めてかかっては理想は実現できない。

 

貧乏人で稼ぎの少ない人間が「稼ぐ方が簡単」と理想論を言っているのであれば、もっと良い理想論を追い求めるべきだと思うがね。

 

 

 

まとめ

貧乏人が努力をせずに金持ちになる方法を考えても無駄。

だって、そもそも知恵が無いから貧乏人なんだから。

生きている以上努力しないと生きていけないのだから、考える努力をやめずに最良の方法を模索しながら生きた方が良いよ。

 

 

hitoribothi.hatenablog.jp

hitoribothi.hatenablog.jp

hitoribothi.hatenablog.jp