俺やお前みたいな貧乏人の為のお金のブログ

毎日図書館に引きこもりお金の本ばかりを読み込み、半年で100万貯金を達成した金が全てだと思っている暇男が貧乏が罪なことをひたすらに知らしめる日記。

最強の節約法は「結婚」 それでいて子供もいなければまた最強

スポンサーリンク


f:id:fcl32090:20180504121329j:image

結婚しなくても良い時代にわざわざ結婚しました。みたいなCMが流れていて思ったんだが、今の時代は結婚した方が男も女もメリットがある。

もちろん、誰でも良いって訳ではない。

ある程度性格の相性とか考え方とかはすり合わせた上で納得できる相手だったらって話。

まあ、今回は結婚をしてどんなメリットがあったか?を書いていく。

 

 

 

□我が家のご紹介

旦那(俺)=27歳会社員 年収600万 家事全般できる

嫁=21歳会社員 年収300万 家事全般できる

子供はいない、作る気もない。

 

お互いに朝の8時から働いて嫁は18時頃帰宅、俺は19時頃。

休日は嫁が変則で平日休みも週に1回はある。

 

結婚して2年目のギリギリ新婚っぽい家庭。

 

 

 

 

□結婚して良かったと思うこと

お金中心の話題になるけど、ここからは結婚して良かったと思うことを書いていく。

 

 

 

〇収入が増えた

自分1人で生活していたら年収は600万。

嫁と2人なら900万になる。

 

これだけでも結構大きなことだと思うんだけど。

1人で年収900万なんて俺が住んでいる田舎じゃ余程のエリートでもない限りは無理。ましてや、俺みたいなチンピラあがりみたいのが1人でそこに行くのは無理だと思っている。

だけども、2人いれば年収1000万だって不可能じゃない。

 

こんな時代に結婚しないメリットって何ですか?

 

 

 

〇家事が楽になる

年収の多い少ないで家事の分担はしない。

自分に関係のある家事なら全部やる。

 

お弁当作り・洗濯干し・掃除機かけ・買い出しは俺が主にやる家事。

洗濯物をこむ・整理整頓・布団を畳むのは主に嫁がやる家事。

夕食作りは月にするとだいたい半々でやっている。

子供もいないし広い部屋に住んでいる訳でもないから主にやる家事はこの程度で済む。

 

自分1人で住んでいたら全部自分でやるんでしょ?

そっちの方がよっぽど大変だから、結婚して分担した方が賢い選択だと思うけど。

 

 

 

〇節約も楽になる


f:id:fcl32090:20180504121341j:image

お互いに気になる部分が違うから、何かしらのお金に関して気になったらお互いに勝手にやるようにしている。

最近だと俺が毎月の携帯代が高いと思ったからショップに行って料金安くしてきたし、車の保険も団体割引で値引きしてもらった。

嫁は新聞代が気に入らなかったらしく、新聞取るのをやめやがったけど、まあ良いとしよう。

 

それ以外にも、外食は一切しないから毎日ご飯を作る訳だけど、2人で半々で作っている訳だから外食しなくても違った味の物を楽しめるし疲れもしない。

万が一疲れて作れない日があっても疲れていない方が作れば良いだけだからね。

 

結婚すると収入も増えて節約も簡単になるよ。

 

 

 

〇子供がいないから旅行で贅沢できる

普段から比較的質素な生活をしているからお金は結構貯まりやすい。

GW前半にとある日本海側の県に2泊3日で旅行に行ったけど、結構贅沢できた。

ホテルは2泊で1万5000円としょぼめだが、食べることを旅の目的にしていたので美味しい物を食べて3日で6万くらい食費に使った。

子供がいたら中々高いお店にも入りにくいでしょ?騒ぐかもしれないし食べるものが無いかもしれない。そもそも食べることもゆっくりできなさそうだし。

 

結婚して子供がいなければ必要以上にお金がかからないから、結婚子供無し家庭というのはお金の面では最強。

 

 

 

□まとめ

自分が選択した生活だから自信を持って言う。

結婚して2人で協力しながら生きた方が金の為にもなるし、最終的には自分の為に繋がると。

子供は欲しい人は欲しいのだろうけど、ある程度金が貯まってからじゃないと子供が可哀想だから貧乏人は子供作らない方が良いよ。

ってことを言いたかっただけの記事。

 

 

hitoribothi.hatenablog.jp

hitoribothi.hatenablog.jp

hitoribothi.hatenablog.jp

hitoribothi.hatenablog.jp