始めたばかりのブログで反応を求める方が間違っている!反応欲しいならとにかく書け!

スポンサーリンク

嵩ましの為にブログ関係の記事を書いているブログ。

そんなブログって本当にくそブログだと思うわ。

ブログ関係の記事を書いたところで見るのはブログをやっている普通よりはネットリテラシーの高い人。

そんな人が広告をクリックしてくれる訳もなく、収入なんかこれっぽっちも期待できないのにね。

 

 

そんなことを言いつつ、くそブログがブログ運営論をチビチビ語っていく。

 

 

 

□ブログ開設1か月目のアクセス数

このブログが開設したのは2018年4月12日。まもなく1か月が過ぎようとしている。

現在の記事数はこの記事で27記事目。

そんでもってトータルのPV数は160PV。

 

酷いもんでしょ?

はっきり言って、アクセス数やPV数を毎日気にしていたらブログなんてやってられませんわ。

収入なんてせいぜい100円あれば良い方だよ。

メインのブログの方で5000円くらい稼げているからいいものの、このブログだけで数字を追っていたら絶望。

 

 

 

□続けていれば成果は確実に出る

ブログを始めたばかりの人はとにかく最初は不安になる。

「こんなことしていて本当にアクセス数は増えるのか?」とね。

 

増えるよ。

毎日でなくても良いから、とにかく続けていれば増える。

頑張った分だけ増える速度は速くなるし、逆にあまり頑張らなければ遅くなる。

だけども確実に増える。

1日1000PVくらいなら3か月毎日更新していればセンスの無い人間でもできる。

それは俺が実証済み。

形式的な文章書いていても2年弱で10万PV達成できたから必ずできる。

 

 

 

□目安は半年

統計をとった訳でもないけれど、ブログ歴役4年の自分が色々なブログを見てきた記憶で言うと、だいたい半年でブログの安定期はやってくる。

記事の書き方もそれなりに自分の中で安定してくるし、毎回読んでくれる読者の人も結構増え始める。

何より書けば書くだけ反応がもらえる時期がやってくる。

 

まあ、ほとんどのブログが半年持たずに辞めていくんだけどね。

辛いから。

ブログのネタなんてすぐ切れるし。

その場その場でネタを探していたら、確実に切れる。

 

いつでもアンテナを張っておいて、自分の書きたいジャンルの情報を取り入れる環境を作っておかないとネタ切れでブログ書く気が無くなるからそれだけは注意。

 

 

 

□細かいこと気にしないでとりあえず書こうぜ!

数字ばっかり気にしても何も始まりやしないからさ、とりあえずブログを更新しよう。

100記事書いて1記事でもバズれば上出来だし、1記事だけでも定期的にアクセス数を集める記事が誕生してくれれば安定してくる。

 

だけど、書かないとそんなことにもならないからね。

ホント、何も気にしないで書いた方が良いよ。