俺やお前みたいな貧乏人の為のお金のブログ

毎日図書館に引きこもりお金の本ばかりを読み込み、半年で100万貯金を達成した金が全てだと思っている暇男が貧乏が罪なことをひたすらに知らしめる日記。

自分で産む選択肢をとって偉そうにするな!今の時代子供手当てなんかいらないだろ!

スポンサーリンク

この国では子供を産む人間が偉いことになっている。

 

「今から子供を産むんだから保証しろ!」

「子供の為にお金をよこせ!」

「これから国を支える人材になるのだから投資しろ!」

 

 

気にいらない。

子供を産むということは、自分が経済的にも精神的にも自立していて、自分とパートナー以外にも余計に人間がいても生活できるだけの余裕があったから子供を産むという選択肢を選んだはず。

なのに「子供がいるのだから国から補償金が出るのは当たり前でしょ?」と言わんばかりの顔をしている。

その金は子供を産まない方が賢い選択だと考えて幸せに2人だけで生活しようと考えている関係も無い人間から搾取した金のくせに。

 

はっきり言って、我々一般人からすれば子供が増えようが減ろうが関係の無い話。

それなのに結婚して子供がいないからという理由で子供がいる家庭よりも税金を多く取られる意味が分からないし、何故子供を産めるだけの余裕がある家庭の為に金を搾取されなくてはいけないのか謎である。

 

まさか、勢いで行為を生でして動物と同じ「気持ちいいから」とかそんな理由でやって、子供ができたらからお金も無いし「保証しろ」と言っている訳ではないだろ?

計画的に子供を作る準備をして、金にも心にも余裕ができたから子供を産んだんだろ?

だったら子供手当てなんて必要ないだろ?

子供を産むことで他の人間に迷惑をかけるのだから、お前らが余計に税金を払えと言いたい。

実質、どこに旅行に行こうが4~5歳くらいの子供が走り回り迷惑をかけている光景を多く目にするのだから、個人のレベルでは子供がいる方がよっぽど迷惑なのだから。

 

そんな中でも子供を産みたいと考えているのなら、そいつらが金を余分に国に支払うべきだ。名目としては「迷惑税」くらいで良いだろう。

それだけ迷惑をかけているのだから。

 

 

それを「子供を産んだ方が偉い」と勘違いし、子供がいるのだから大人は自粛しろ見たいな目で見る親に言いたい。

お前らは生活にも精神的にも余裕があって子供を産んだのだから、そのくらいは我慢しろと。

余裕が無いくせに産んだのなら、それはお前らの計画性の無さと快楽に身を委ねた愚かな人間性の招いた結果なのだから偉そうにせず、謙虚に生きろと。

 

 

子供手当てなんて本気でいらないと思う。

そんなものがあるから「子供を産んだ方が偉い」とバカが錯覚する。

そんな手当てがあっても大した成果はあげられないのだから、他の方法を考えた方がよっぽど賢い。