俺やお前みたいな貧乏人の為のお金のブログ

毎日図書館に引きこもりお金の本ばかりを読み込み、半年で100万貯金を達成した金が全てだと思っている暇男が貧乏が罪なことをひたすらに知らしめる日記。

貯金で我慢するのはいけない?いやいや、そういうのは我慢してから言うべきだろ

スポンサーリンク

f:id:fcl32090:20180402134759j:plain

極論、お金を貯める為にはとにかくお金を使わずに生活すればいい。

 

 

貧乏人ってのは稼ぎが少なければ目の当てられないくらいの貧乏人だし、いくら高給取りであろうと使い方も何も知らないから結局は貧乏人。

そんな奴らが金をいくら持っていようと貧乏人になってしまうのだから、とりあえず金を使わないということを覚えた方が良い。

 

 

 

□1か月の間とにかく金を使うな

学生の頃は少ない小遣いをやりくりして生活していた。

小遣い1万円でも1か月過ごせていたのに、社会人になって18万の給料を貰うようになってからは18万じゃ全然足りなくなる。

そりゃ、1人で暮らすようになれば家賃はかかるし水道光熱費もかかるし食費もすべて自分で払うから多少消費が増えるのは仕方のない話。

 

ただ、金が足りなくなるのはそれだけじゃない。

タバコや酒などの嗜好品、衣服代・お菓子代・・・etc

生活必需品以外の物を買い過ぎているから金が足りなくなる。

 

 

いわゆる贅沢品を自分の生活からすべてカットする。

そうすることで金も貯まるから。

こういうことを書くと「貯金(お金)のことで我慢するとストレスが溜まるから良くないよ」という奴がいるけど、これは我慢ではなく自分の生活水準が元からそのレベルだったということだから、我慢でもなんでもなく今までが贅沢をしていただけ。

 

そもそも、犠牲も何も無しに簡単に金を貯めようってのが虫の良すぎる考えなの。

 

 

 

 

□何が不便になって何がどうでも良いことかを見極める

今までお金を出して買っていた贅沢品を1か月カットしたら、次は生活していて何が不便になったか?

今まで買っていた物の中で別に生活する中で必要の無い物は何か?の2つを見極める。

 

金が貯まらない時点で贅沢品なんて買うなと言いたいところだが、人が生活の中で大切にしているのはそれぞれ違うから取捨選択の機会はあっても良いと思う。

ただ最低でも1項目は必ず減らす努力、我慢はしなくてはならない。金が貯まらない生活をしている訳だからね。

 

酒だったら酒を飲まない、コンビニスイーツだったら買わないなど、とにかく何でもいいから1つは我慢すること

 

 

 

 

 

□「貯金は我慢しないことが肝心」は我慢してから言え

これだけネットや本に貯金に関することが書かれていると、それを読んだ人間が疑似体験したような気持になってしまう。

すると大半の文章の中には「貯金で我慢するとほにゃららだからいけないですよ」のようにいかにも我慢することが悪影響だということが書いてある。

それを真に受けた読者が貯金を試みる時「そう言えば我慢はいけないって書いてあったから、お金で我慢するのはやめよう」と思ってしまう。

 

 

こういうのって実際に自分で1度経験してからモノにする知識なのにそれを見ただけで「自分も我慢した」と思ってしまう部分がある

だから言いたい。

貯金したいなら極限まで我慢しろと。

そこで失敗に気付いたら少しづつ方向転換をして取捨選択をしながら生きろと。

 

 

 

まとめ

やってもいないのに最初から失敗をしないように動いていては貯金できないよってこと。

 

 

hitoribothi.hatenablog.jp

hitoribothi.hatenablog.jp